ルミガンでフサフサまつ毛を手に入れよう

まつげが伸びる・増えると話題のルミガンですが、

 

「どのくらいまつ毛が伸びるの?」
「すぐ効果がでるの?」
「どこで買えるの?」
「副作用はないの?」

 

などの疑問や不安をお持ちではないですか?

 

まつ毛美容液と違って、ルミガンは楽天やアマゾン、ドラッグストアでも売っていません。

 

ルミガンは、緑内障の治療薬として使われているものなので、効果や副作用など不安に思うのは当然ですよね。

 

 

そのような方に向けて、実際にルミガンを使用してみてわかった効果や副作用、購入方法をご紹介します。

 

ルミガンの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

私が使用したルミガンはコチラ↓↓

まつげの育毛剤「ルミガン」

 

undefined

ルミガン オランダ屋

 

 

 

 

そもそもも私がルミガンに興味をもったわけ

 

母

 

これは、67歳のうちの母です。

 

久々に実家に帰って母の顔をみたら、なんか顔の印象が違う・・・

 

まつエクかと思うほど、まつ毛が長いことに気が付き、母に聞いてみると、

 

1年前くらいから緑内障になって【ルミガン点眼】を使ってる

 

これを使うとまつ毛が伸びるんだって、と言っていました。

 

 

確かにまつげが長い!そして私より量も多い!

 

 

すぐに【ルミガン点眼】について調べたところ、

 

ドラッグストアにもAmazonや楽天にも売ってない

 

医薬品扱いになるらしく、美容整形外科や一部の眼科で自費なら購入できそう、ということがわかりました。

 

その場合、診察料含め1本5000円〜1万円とかなり高額・・・

 

諦めきれず、なんとか安くルミガンを買う方法がないかを調べたところ、

 

オランダ屋さんを見つけました

 

個人輸入って大丈夫かな?と思いましたが、

 

口コミの高さとリピーターの多さに驚きました。

 

口コミ 200件超

 

口コミの高さと、メーカー正規品保証もついていると書いてあるので、オランダ屋さんは安心かなと思います。

 

 

undefined

ルミガン オランダ屋

 

 

さっそく購入して使ってみました。

まつ毛を伸ばすためルミガンを実際に使ってた結果

ルミガンをネットから注文して10日くらいで届きました。

 

ルミガン箱

 

シンガポールからの荷物で、何が届いたのかと受けとる時はちょっとびっくりしてしまいました。

 

 

ルミガン1本+専用のアプリケーターを購入。
送料込みで2150円でした。

 

ルミガンの写真

 

使用期限は2019/9/16
届いた日は2018/10なので、1年くらいあります。

 

ルミガンの使用期限

 

専用のアプリケーターはアイラインブラシのようなもので、肌さわりがとても良いです。

 

ルミガンアプリケーター

 

 

では、早速使ってみたいと思います。

 

ルミガンのまつげへの使い方

  1. 1日1回寝る前に、上まつげの根元に、アイラインをひくように塗る
  2. 上まつげの根元以外のところについたルミガンはふき取る

 

注意点

  • 点眼しない。
  • まつげの根元以外はみ出した液はふき取る。
  • アプリケーターは再利用しない。
  • コンタクトは外す(15分経てば着用可能です)

1日目

 

まつげ1日目

 

アプリケーターにルミガンを1滴たらし、アイラインを引くのと同じように塗って、まぶたの下についてしまった液などはウェットティッシュでふき取りました。

 

難しいことは一切ありません。

 

特に目に違和感はありません。

 

※アイラインのアートメイクしてます。

 

 

2日目

少しだけ目が充血している気がします。
目が痒いとかゴロゴロするといった違和感はありません。

 

もちろんまつげに変化はなし。

 

 

7日目

まつげ14日目

 

まだ変化なし。

 

角度の問題か、写真ではまつ毛が減った気が・・・
目の充血は気にならなくなりました。

 

 

14日目

まつげ7日目

 

ちょっとまつげが濃くなったような気がします。
長さには変化なし。

 

 

30日目

まつげ28日目

 

目じりのまつげが伸びた

 

そして、私は一重なんですが、二重っぽくなってきた気がします。
マスカラでまつ毛を上げたり、つけまつげで、なんとなく二重っぽくなるのと同じあの感じです。

 

まつげが太くなってきたのかな?

 

ルミガンはまだ残っていますが、開封後1か月で新しいものに交換してくださいと書いてあるので、新しいものを使います。

 

 

2か月目

 

ルミガン使用2か月後

 

さらに まつ毛が
長く!太く!濃く!

 

なりました。

 

これでマスカラをつけると、バサバサのまつ毛になり、自分でも驚いています。

 

少し心配していたルミガンの副作用の色素沈着は起こっていません。

 

 

↓1日目のまつ毛です。
まつげ1日目

 

改めて1日目と比べてみると、まつ毛が伸びただけでなく、まつげの量もかなり増えたように思います。

 

使い始めは、なかなか効果がでなかったので、こんなに効果が出るなんて正直驚いています。

 

 

ただ、ルミガンのまつげ育毛効果は使い続けないと持続しないとのことなので、これからも使い続けようと思います。

 

あと、ルミガンの副作用で気になる色素沈着ですが、私は今のところ出ていませんが、まつ毛の根元からはみ出た液は必ずふき取ることは毎回していました。

 

色素沈着の予防のために、目の周りにワセリンなどを塗ってから、ルミガンを使用するという方法をとっている人もいるようです。

 

 

まつげの育毛効果にも個人差があり、効果が出るまで2〜3か月かかるとようなので、色素沈着にも個人差があるのかもしれません。

 

まだ使い始めて2か月なので、これからもまつ毛が伸びる可能性を期待して使っていきたいと思います。

 

 

私が試したルミガン点眼はコチラ↓↓
undefined

ルミガン オランダ屋

 

ルミガンをまつ毛に使って副作用はないの?

ルミガン副作用
ルミガン点眼の主な副作用に
「色素沈着」「充血」「目の痒み」があります。

 

私は使い始めに充血を経験しましたが、それ以外の副作用は今のところ起きていません。

 

特に色素沈着は気になるところだと思います。

 

それぞれ説明していきたいと思います。

 

色素沈着

ルミガンを、まぶたや目の下についたまましておくと、「色素沈着」といって、肌が黒ずんでしまうことがあります。

 

特にまつ毛の育毛でルミガンを使用すると、色素沈着が目の下に起こりやすく、
【くすみ】【くま】のようになってしまうので注意が必要です。

 

まつ毛の根元以外にルミガンがついた場合は、必ずウェットティッシュなどで拭き取るようにしましょう。

 

下まつげも伸ばしたいからといっても、下まつげにルミガンをつけるとどうしても目の下に液がついてしまうので色素沈着が起こりやすくなるのでやめましょう。

 

もし色素沈着が起こってしまったとしても、
ルミガンを中止すれば、約2〜3ヶ月で元に戻るので、
過剰に心配する必要はありません。

 

目の充血・痒み

ルミガンには血管拡張作用があるので、目が充血する可能性があります。

 

充血したからといって、視力には影響しないことがわかっています。

 

充血は使い始めによく起こる副作用なので、使い続けると充血はおさまってくることが多いです。

 

ルミガンを使用して、ひどい目の痒みや痛み、目の周りにできものができるなど、アレルギー症状が出てしまった場合は、ルミガンの使用は中止して、症状が改善しない場合は、すぐに専門医を受診してください。

ルミガンでまつ毛が伸びるのはなぜ?

ルミガン点眼など一部の緑内障治療薬でまつ毛が伸びた

 

ということは点眼を使用している人からの報告で偶然発見されたものです。

 

その後、ルミガン点眼の主成分である「ビマトプロスト」の効能によりまつ毛が長くなったり、太く濃くなることがわかってきました。
美容のためだけではなく、病気や抗がん剤の副作用でまつ毛が抜けてしまった方にも使用されています。

 

ただこのようなまつげの効果を感じられるまでは、個人差があり2〜3か月くらいは継続して使用する必要があります。

 

そして残念なことに、まつ毛の育毛効果はルミガンの使用を中止するともとに戻ってしまうこともわかっています。

 

ルミガンの効果を持続させるには継続して使用する必要があるんです。

ルミガンでまつげを育毛するメリットとは?

まつげの長さや太さの違いで目の印象が大きく変わります。

 

特に女性にとって目力をだすために、とても大切な存在であるまつげですが、メイクによる過剰な負担や生活習慣の乱れなどによって、まつげが短くなったり抜けしまうことがあります。

 

最近はまつエクを繰り返し行うことにより、まつ毛の悩みを抱えている女性が多くなってきています。

 

まつげは毎日数本は自然に抜けるですが、まつげは髪の毛より毛周期が短く、抜けてから3週間から遅いと4ヶ月かかりまた生えてきます。

 

しかし、過剰にまつげが抜けると毛周期が追いつかずまつげがスカスカになり、目に寂しげな印象を与えてしまうのです。

 

そこで、自分のまつげを育てる『まつ育』が今注目されているのです。

 

今話題のまつ育とは?

 

太く丈夫なまつげの育毛のためには、メイクや生活習慣に気を配ることがまず第一ですが、まつげ美容液といった美容品や医薬品を使用するという方法もあります。

 

まつげが周りの人よりスカスカで短いと感じたら、さらに抜けてしまう前に対策をうつ必要があります。

 

まつげ美容液とは違い、まつげ育毛剤の代表とも言えるものが「ルミガン」です。

 

ルミガンは、緑内障の治療のために開発された点眼薬です。

 

使用者からまつげの多毛、剛毛という副作用が報告され、まつげが長く、濃く、太くなる世界で初めてのまつげ育毛剤としての効果が立証されました。

 

さらにはアメリカの厚生労働省にあたるFDAに安全性が認められ、「医薬品」としてのお墨付きも取得しています。

 

ルミガンの主成分であり、まつ毛を伸ばす有効成分である「ビマトプロスト」はまつげの生え際に塗ることで毛胞を刺激しメラニンの生成を活発にします。

 

まつげに対しては、まつげの毛周期の中で成長期を延長させ、休眠状態にある毛胞を刺激し、メラニン生成を活性化することでまつ毛を「長く・濃く・太く」させるのです。

 

メイクに頼ることなく、自然にまつげをボリュームアップすることができればそれが1番嬉しいですよね。

 

ルミガンはそれを叶えてくれるとっておきのアイテムなので、まつげのボリュームに悩んでいる方にはぜひ試してみてほしいと思います。