TOPへ

ナツメ

ナツメ

 ナツメは、精神安定作用があり、昔から不眠症の薬として用いられて来ました。中国の古典には、体液の循環を促進し、内臓全体の機能を高めると書かれています。

自律神経とホルモンのバランスを整え、血液循環を良くし、造血機能を高めます。活性酸素を除去する作用もあります。

 ストレスの影響を受けやすい現代人には、有効な食品の一つです。

 ナツメには、次のような成分が含まれています。

ビタミンA、B1、B2、C、葉酸、ナイアシン、カルシウム、カリウム、鉄、リン、リンゴ酸、酒石酸等の有機酸、多糖体、トリテルペン、トリテルペンサポニン等。

【食べ方】

① 生食

   赤く熟した果実を食べます。

② 乾燥

   乾燥させたナツメを、料理の素材として使います。

③ エキス

   ナツメの絞り汁を、濃縮してペースト状にしたものです。

   水や湯に溶いて飲み物、料理の素材、パンにつけるなどして使います。