Total Life  Design
  program

 開発者・協力者紹介

細川 順讃 (ほそかわ かずひろ)

開発者

1948年生まれ。
医療コンサルタント。
生命科学21研究所理事長

プロフィール

東西医学、心身医学、食事療法(食養)、伝承医療等を統合した総合的治療法・健康法を、30年間以上、現場で研究。

食養と、心身コントロール(自己整斉法)をベースに、根源的な統合健康法の普及を目指す。

団体、医療関係機関、健康関連企業などで、コンサルタント、商品開発、セミナー、
講演活動を行ないながら、個別指導、執筆などの活動も行う。

2006年、培った知識をまとめ、TLDプログラムを開発。

著書に、「自然健康法」「気と食・驚異のバランスパワー」「食養生大全」(共著)「マクロビオティック・食べて元気になるレシピ」(共著)「梅醤たんぽぽ茶健飲法」(共著)「ニンジンジュースで免疫力アップ」(監修)などがある。

 今日の人々の生活スタイルと環境では、だれもが望んでいる健康と幸せが、失われていきます。どうしたらいいのか、方向を見出せずに迷っている方々には、間違いのない指針が必要です。その羅針盤が、TLDプログラムです。

 現代医学、東洋医学、伝承医学、精神医学、食養(マクロビオティック)、栄養学等を統合して、個々の健康状態の把握と対策を示すシステムです。現代人の健康と幸せ作りのために、大きな手助けになるものと信じています。

 TLDプログラムを多くの方に知っていただき、すべての方が喜びの毎日を送ることができるよう強く願っています。

平林 秀基 (ひらばやし ひでき)

1961年生まれ。
健康企画コンサルタント
生命科学21研究所 事務局長

プロフィール

1991年 『心と体』の会を発足し、医療 企画に携わる。

1992年 人間ドッグ専門病院にて渉外課 長として勤務。
人間ドックにつ いて学ぶ。

1994年 マクロビオティックと出会う。
多くの 先生より食養生を勉強 し、健康産業の『食』を中心と した健康企画を始める。

1997年 名古屋ノリタケギャラリーにて 「光のアート」を開催。(TV放映)

1998年 「光のアート」展を関東、関西、中部各地で開催。
ブリリアンペーパーアートの開発。

1999年 浜松市の佐藤堅司先生と出会い、赤血球と体質を中心に 研究しながら21世紀型マクロビ オティックの研究と普及活動を始める。

赤血球映像とフローチャートを 用いた独特の講演スタイルを確立。
全国での講演活動スタート。

2001年 メディカルコンサルタントの
細川順讃先生と体質に関して研究。

2002年 佐藤堅司先生とフランス視察。
講演とフランスマクロビオテ ィック事情を見学。

2003年  行政への活動として、落合先生の企画「三重県紀南地域の健康づくり」に協力。

2005年 ブリリアンペーパーアートの
活動再開。
「睡眠前に見る潜在意識開発ア ート」
ブリリアンハートアートに改称。

細川先生との活動団体名を
「生命科学21研究所」に改める。

2006年 人間の体を総合的に考える
“トータルライフデザイン”を 細川先生と開発。

■ 開発に当たって

 ようやくスタートできたというのが、率直な感想です。
 TLDプログラムは、主として細川先生の30年以上の努力によってまとめられた理論が主体です。
それをデジタル化し、一般の方にも健康ソフトとして楽しく使っていただくようにすることが、私の役目でした。
人間の身体は、神秘的でとても複雑です。それを理解して見える細川先生の理論ですので、コンピューターソフトにするために数字化するのは、容易なことではありませんでした。
 初級コースは、①食生活 ②体格・運動
③こころ ④体調 ⑤体質 の5つのカテゴリーに分かれていますが、これから健康のことを勉強しようという方でも、今の健康状態を総合的に知る上では、大変面白いソフトだと思います。
よくある単なる健康チェックと違うところは、自身のトータル的な健康状態を確認するだけではなく、1つ1つに対策が盛り込まれているところです。
 これからは、1つ2つの健康情報を実践していても本当に健康維持に良いかわかりません。
 健康には、大変気を遣っていたといわれる元巨人軍監督長嶋茂雄さんですら、倒れてしまいました。回りにもたくさんそんな方は、いらっしゃいます。
これだけ医療も発展し、薬も健康食品もさらには健康情報も豊富にありながら、生活習慣病は、減るどころか増えています。
 毎日毎日の生活の延長線上に、健康維持と病気があります。
私たちは、健康維持につながるライフスタイルをできるだけトータルに築きあげることこそが、病気への予防となると考えます。

 TLDプログラムを活用いただき、トータル的な健康法を全国に全世界に広げたいという気持ちで、今回開発をさせていただきました。
トータルライフデザインは、とても幅の広い健康理論です。
初級コースの次は、上級コースを開発し、さらに勉強したいと望む方用にセミナーやスクールのような形を積極的に考えていきたいと思っています。

 最後にこのプログラムの開発にご協力、ご賛同ならびに励ましのお言葉をいただきました多くの皆様方に御礼申し上げます。