TOPへ

麻の実

麻の実

 麻の実は、古来よりヨーロッパ、中国では、穀類の一つとして食用にしてきました。日本では、縄文時代から食用とされてきたようです。

 麻の実は、自律神経とホルモンのバランスを整え、精神を安定させます。また、血液の循環を円滑にして心臓・血管など循環器の機能を高め、脳障害の予防にも効果があります。栄養素のバランスが優れており、栄養も補給としても有効です。

 含まれる成分は、次のものです。

 アミノ酸(必須アミノ酸8種を含む、20種)、ビタミンB1、B2、B6、E、K、葉酸、ナイアシン、カロテン、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、リン、アルカロイド、フラボノイド、カンナビノイド、δ9-テトラハイドロカンナビロール等です。

【食べ方】

① 生食

  サラダなどに加える

  ご飯にかける。

② 米に混ぜて一緒に炊く

③ 煮物やスープに加える

④ お茶

  フライパンで軽く煎って、土鍋で30分煎じる。