上級コース解説

 ここでは、TLDプログラム上級コースを体験なさった方のために
フォロー解説をさせていただいております。ぜひ、ご確認ください。
体調

///現在何らかの自覚症状がある方・病気がある方・より良い健康体を望む方・いつまでも健康な生活を送るために積極的な健康法を実践したい方は、効率のよいセルフケアを行っていきましょう。

体調チェックの結果は、セルフケアを実践する場合の指針になります。
PART-1
体調 PART-2 は、コチラ

体調を整えるために

 タイプABCDEFGは、身体の主な問題点がどこにあるかを示します。それぞれの問題点を改善することにより、自己治癒力が高まり健康レベルは向上していきます。体調の悪い方は元気がわき、病気の場合は回復します。
 人は、けがをしても病気にかかっても、本来自然にまかせておけば自らの力で治ってしまうものです。その治り方には、大きな個人差があります。年齢差もあります。その差が生まれるのは、細胞の機能に個人差があるからです。
 細胞機能は、代謝のレベルに左右されます。代謝レベルは、全身を常に循環している体液の質と、循環の円滑さによります。その条件を高いレベルで満たすには、食と心を正し、生活を改善することが不可欠です。 
 一方、内部環境に目を向けると、タイプA~Gの機能が代謝に大きく関与しています。これらの機能が高いと、代謝が高まります。つまり、生活を正すとともに、側面から内部環境を高める条件を整えることによって、効率よくスピーディーに健康レベルを高めることができます。効率アップのために補うものとして、薬効食物とセルフケアの健康法があります。薬効のある食物を活用することで、それぞれ目的とする機能を高進させることができます。健康法は、安全性・有効性・快適性・簡易性・経済性の条件をクリアしたものを活用します。



各タイプについて

Aタイプ

 このタイプは、血液を常に正常に保つための機能が低下しています。
 血液の保持・コントロールは、肝臓を中心に行われています。良質な血液を保つためには、血液中の有害物質や不要な物質などを分解・排出し、摂り入れた栄養素を体内で利用できる形に分解・合成などが行われています。また、肝臓はホルモンの分泌、免疫細胞の産生、血液細胞のコントロールなど500種類以上の働きがあります。
 血液の保持機能が低下すると、質の悪い血液が全身に廻ります。その結果、脳、目、鼻、耳、肺、心臓、腎臓、膵臓、胃、腸、骨、神経など、全身のあらゆる器官が機能低下や異常をおこします。良質な食物を食べても、その成分が十分活用されません。自律神経系やホルモン系のバランスも乱れます。精神も不安定になります。やがて、様々な障害をおこすようになります。
 生活を改めるとともに、以上の機能を高めることによって体質改善は速やかに進みます。

Bタイプ

 このタイプは、血液中の不要な老廃物などを排出して浄化する機能が衰えています。
 血液の浄化は、腎臓などを中心に行われています。
 身体の細胞が活動すると、必ず不要な代謝産物(老廃物)が発生します。この老廃物は、血液やリンパ液によって運ばれ、体外に排出されます。もし、この排出が十分行われないと、細胞はたちまち機能不全をおこしてあらゆる障害につながります。老廃物が細胞の内外に滞ると、栄養素や酸素をスムーズに運ぶことができません。そのため細胞は、機能できなくなってしまいます。全身のあらゆる器官が、機能低下をおこします。
 腎臓は排出機能の他 、体内のPHの調節、ミネラルの調節、血圧の調節、赤血球の産生の調節、ビタミンDの活性など、多くの機能をもっています。
 また、腎臓と副腎は連動しており、腎機能が低下すると副腎も低下する傾向があります。副腎が機能低下すると、身体を一定条件に保つ働き(ホメオスタシス)が低下して、健康を保つことができなくなります。腎臓・副腎の機能が上がると、体力・免疫力が高まります。
 生活を改めるとともに、以上の機能を高めることによって体質改善は速やかに進みます。

Cタイプ

 このタイプは、全身の体液循環が衰えています。
 全身の細胞に酸素や栄養素を供給し、老廃物や疲労物質をスムーズに運び去るには、体液の循環がスムーズでなければなりません。少しでも滞ると、組織の機能が低下し、むくみがおこって血管を圧迫し、血流を妨げることにもなります。
 その結果は、末端組織の皮膚や粘膜の障害、しこり、炎症、免疫力低下、腫瘍など、あらゆる障害につながります。冷え、こり、疲労、老化にも関わってきます。
 生活を改めるとともに、以上の機能を高めることによって体質改善は速やかに進みます。

Dタイプ

 このタイプは、食物の処理・吸収の機能が衰えています。
 食物は口から摂り入れた後、消化器で処理されてから吸収されますが、このプロセスがスムーズに行われないと、良質な食物を食べても十分活かされません。
 食物は、口内と胃で処理された後小腸に送られ、ここで最後の分解が行われてから体内に吸収されます。このとき、小腸の細胞内では様々な変化がおこり、血液細胞の産生に大きく影響を与えます。つまり、血液の基本機能を左右することになります。これは、大変重要なことです。
 血液の質は、細胞の質を決定します。細胞の質は、組織(器官・臓器)の質を決定します。人の体内では、毎日数千億個の細胞が新しく生まれています。その細胞は、すべて血液が素材になって造られます。この機能が低下すると全身の器官の低下につながり、あらゆる障害の要因になります。
 生活を改めるとともに、以上の機能を高めることによって体質改善は速やかに進みます。

Eタイプ

 このタイプは、血液の質が悪く、全身の器官の機能が低下気味です。
 細胞は血液によって生かされ、血液によって造られます。血液の如何が、細胞の質を決定します。
 血液細胞の質が悪く、老廃物や余剰栄養素が多い血液が循環していると、血管や心臓など循環器の障害がおこりやすくなります。その状態が長く続けば、あらゆる障害に発展することになります。
 血液の質は、体内での食物の・分解・合成・調節などの機能に左右されますが、もっとも大きい要素は食事です。食物の質、調理・加工法、食べ方、量、タイミングなどに影響されます。
 血液の質は、赤血球、白血球、血小板などの血液細胞の質、血漿中の成分バランス、老廃物の量など、多くの要素があります。全ての条件が高いレベルで整っている血液が、良質血液といえます。
 生活を改めるとともに、以上の状態を改めることによって体質改善は速やかに進みます。

Fタイプ

 このタイプは、全身の血液循環が不完全です。
 肺から摂り入れた酸素と腸・肝臓をへて摂り入れた栄養素を、組織に運ぶのは、血液です。組織を形成する細胞のひとつひとつに酸素と栄養素を運ぶのは、細胞の周囲を流れる体液です。血液の循環がよくなければ、末端の細胞まで十分に成分の供給ができません。
 その状態が長く続くと、あらゆる障害がおこってきます。真っ先に起こるのは、脳、目、心臓、血管、肝臓、腎臓、内分泌腺などです。
 生活を改めるとともに、以上の機能を高めることによって体質改善は速やかに進みます。

Gタイプ

このタイプは、全身器官の調節と生体バランスを保つ機能が低下しています。
 複雑精妙な人体をコントロールし、体内を常に一定条件に保っているのは、自律神経系と内分泌系(ホルモン系)です。このコントロール系が乱れると、体中の機能がバランスを失い様々な異変がおこってきます。進行すると、生活に支障が出るようになります。
 自律神経とホルモンは、相互に密接な関わりを保ちながら人体のすみずみまで完璧なコントロールを行っています。このバランスがわずかに乱れても、不快な症状が次々におこってきます。血管、循環、血圧、心拍、体温、発汗、涙、唾液、胃腸、筋肉、排泄、精神など、全身の機能に影響が現れます。
 生活を改めるとともに、以上のバランスを整えることによって体質改善は速やかに進みます。


「体調 PART-2」では、各タイプにおすすめの健康法をご紹介します。